【犬のトイレ時の不思議な行動】~くるくる回る謎~

まいど、あさポンです(^-^)

愛犬と暮らす方はご存じかと思いますが、犬は排便をする際にその場で何度もくるくる回った後にトイレをします。

うちの愛犬ポメラニアンのぽん太くんは排便の時も、おしっこの時もその場を何回も回ります。

そのあとすぐにトイレをする時もあれば、少し場所を変えて再度くるくる回ってからトイレを始める時もあります。

この行動は野生動物の習性が大きく関わっているのです。

 

トイレ時にくるくる回る理由

警戒心

人間も同じことが言えるのですが、トイレ時はとても無防備ですよね。

私もトイレの時に「今、大地震がきたらどうしよう・・・・。」なんてくだらない事を思うことがあります(´・ω・)

ワンコも同じで、トイレ中に外敵から襲われないよう周囲警戒してから排泄するのです。

つまり自分の身を守るための防衛行動です。

f:id:asapon-namber9:20190720115245j:image

野生動物の習性かもしれませんね。

 

地球の磁場と方角が関係

ドイツの生物学者と、チェコ農業大学の野生動物研究チームが研究した結果、犬は自分の体を南北に向けることを好み、磁場が不安定なときにはトイレをしたがらないということが判明したそうです。

つまり犬がトイレ時にぐるぐる回るのは「南北の方向を探しているから!」だそうです。

世の中のはいろんな研究をしている方々がいるんですね。

 

トイレ時に飼い主の方を見る

くるくる回って「さあ、やるぞっ!」って時、うちのぽん太くんは必ず飼い主の私を見てきます。

そのような愛犬は多いのではないでしょうか?

これは私個人の意見なのですが、私の方を見てくる理由は「もし何かあったら守ってね」と訴えかけているようで、信頼の証だと感じて嬉しくなります。
f:id:asapon-namber9:20190720115242j:image

何かあったら全力で守ってあげるから安心して排便しなさい(`・ω・´)

 

まとめ

f:id:asapon-namber9:20190720115248j:image

トイレ時にくるくる回るには周囲警戒などの理由がある訳ですが、無防備状態の愛犬の心理状態は『不安』ということですね。

ならば飼い主が側にいれば安心と思ってもらえるような信頼関係を作ることが大切です。