【犬はうんちで健康状態がわかる】〜下痢や便秘の原因と改善方法〜

寝ているポメラニアン 愛犬との生活

  • 愛犬が下痢をした
  • 全くうんちをしてくれない

 

このような場合は要注意!

あさポン
愛犬の健康状態を見極めるきっかけは『うんち』です。いつもと違ううんちをした場合は要注意です。

 

この記事でわかること
  • 正常なうんちの判断基準
  • 愛犬の下痢や便秘の原因と改善方法

 

うんちの異常の判断基準

草の匂いを嗅ぐポメラニアン

 

正常なうんちの判断基準
  1. 回数
  2. 臭い
  3. 硬さ

 

毎日行う排便で見極め基準となる項目です。

『あれっ?いつもと違うな』と思ったら注意深く観察する必要があります。

 

  1. 回数 
    基本的にはご飯を食べた回数が好ましい。


  2. 『たくさん食べてたくさんうんちをする』これが必ずしも健康とは限りません。むしろ大量にうんちをするのは与えているフードに食物繊維が多すぎたり、消化不良を起こしている可能性があるため、フードの見直しを考えましょう。

  3. 臭い
    あまり臭いまでは嗅がない飼い主さんも多いですが、血液の臭いや硫黄の臭いを少しでも感じた場合は注意が必要です。

  4. 硬さ
    手でつまんでも崩れず、地面やシートがあまり汚れない便が好ましい。

 

あくまで一般的な判断基準のため、犬それぞれの体質も考慮する必要があります。

普段から1日1回排便をする犬もいれば3回の犬もいますし、毎日少し柔らかいうんちをする犬もいます。

基準に当てはまらないからといって必ず体調不良とは限りません。


いつも同じ時間に同じドッグフードを与え続けると、便の異常を察知しやすくなります。

 

愛犬が下痢になった場合

ポメラニアン

愛犬が下痢をすることは珍しい事ではありません。

腸から水分が吸収されていないか、水分が腸内にしみ出ていることにより、便に水分が過剰に含まれて下痢になります。

 

下痢になる要因

  • 消化不良
    いつものドッグフードから違うものに変更した場合や、おやつやフードの食べ過ぎによる消化不良が原因として下痢になります。

  • ストレス
    犬はとても神経質な生き物なので、環境や生活の変化が原因でストレスを感じて下痢を引き起こすことがあります。自律神経は胃や腸と密接した関係なのでストレスを与えないようにしましょう。

  • 寄生虫感染
    サナダ虫などの寄生虫が腸内に存在すると炎症や出血を引き起こし下痢となります。目視で発見できない寄生虫もいるので、下痢が続くようであれば必ず病院に連れて行きましょう。

  • アレルギー
    犬のアレルギー症状は皮膚と消化器に現れることが多いです。皮膚が赤くなっていたり、ずっと痒がっている状態で、更に下痢をしている場合は何らかのアレルギーが反応している可能性が高いです。

 

あさポン
愛犬が急な下痢になっても慌てずに、冷静に要因を考えてみましょう。

 

下痢の改善方法

愛犬が下痢になった場合はまず『消化不良』を疑いましょう。

いつもと違う食事を与えたりしなかったか、前日におやつを与えすぎなかったか等考えてみましょう。

それでも下痢が改善されない場合は、すぐに病院へ。

病院に行く場合は、細菌の有無まで調べてもらえるので、便を持参していきましょう。

 

愛犬が便秘になった場合

見上げているポメラニアン

犬の便秘は、人間と同じでうんちが出ない状態のことです。

いつもと同じ回数をしなかったり、排便をする姿勢のままうんちが全く出ていなかった場合は便秘の可能性が高いです。

酷い症状の場合は、排便時に痛みを伴い悲鳴を上げたり、いきみ過ぎて嘔吐してしまう犬もいるので注意が必要。

 

便秘になる要因

  • 水分不足
    夏場はもちろんですが、冬の寒い時期にも水を与えないと脱水になり便秘を引き起こします。
    自分で水を飲まない場合はフードをお湯でふやかして水分を取らせましょう。

  • 運動不足
    運動不足で消化管の動きが悪くなり便秘が起こることもあります。
    毎日の散歩は愛犬の健康維持に繋がります。

  • 食事の影響
    食物繊維の多い食材を与えた場合は注意が必要。
    適量であれば腸内環境を整え、良い効果を発揮して切れますが過度の接種は便が硬くなってしまいます

  • トイレの環境
    トイレが不衛生であったり、落ち着かない場所の場合、排便を我慢する犬もいます。
    トイレは常に衛生を保ち、人や車が通らない場所を選びましょう。

  • 病気の可能性
    肛門、腸、骨などに異常がある場合、排便の際に痛みを伴ってうんちをしなくなってしまいます。
    便秘で発見できる病気は沢山あるので、異変を感じたらすぐに病院へ連れて行きましょう。

 

あさポン
愛犬の排便の間隔を把握しておくことが、便秘の早期発見に繋がります。

 

便秘の改善方法

下痢の時と同様に、腸の不調は『食事改善』で解決する場合が多いです。

適度な水分を取りながら運動し、繊維質のある食べ物を適量にフードに混ぜながら与えることで基本的には便秘は改善されます。

それでも改善されない場合は身体の不調が考えられるため、すぐに病院に連れて行きましょう。

便秘改善に効果がある食べ物
  • ヨーグルト(無糖)
  • キャベツ
  • レタス
  • 白菜
  • etc

 

犬の下痢や便秘について

水を飲む犬

犬の下痢や便秘、つまり腸に関する問題は『食事改善』が最も有効的な方法です。

愛犬に少しでも変化を感じたら、日頃の食事を見直してみましょう。

ご飯を食べるポメラニアン

【健康は食材で作る】~愛犬に与えると良い食べ物~

 

愛犬ブログ始めませんか?

パソコンの前のポメラニアン


あなたと愛犬との思い出をブログに綴って、記録として残しませんか?

パソコンやネット関係が苦手な方も『はてなブログ』なら無料で簡単にブログデビューが出来ます。

  

はてなブログの特徴
  • はてなブロガー同士のコミュニティが強い
  • 『スター』や『はてなブックマーク』の機能がある
  • 『はてなブックマーク』に掲載されるとアクセスが急増する

 

あさポン
私もはてなブログで愛犬のことを書いています。

愛犬ブロガー同士で交流や、悩み相談も出来ておすすめです。

はてなブログで愛犬ブログを始めてみませんか?


パソコンの前のポメラニアン

はてなブログの始め方【初心者向け画像付き】