【ポメラニアンにぽん太と名付ける理由】~名前の由来~

まいど!あさポンです(´・ω・`)

愛犬や愛猫などの名前って皆さんはどう決めましたか?

うちの愛犬ポメラニアンのぽん太くんは名前を決める際にいくつか候補がありました。

  • レオ
  • まっちゃ
  • あつあげ
  • ぽん太
  • ボロンゴ
  • etc

色々候補がありましたが、結局『ぽん太』に決まりました。

理由は『ぽん太』がなぜかしっくりくるから。

その時は気にならなかったのですが、1年後の定期検診で他のポメラニアンのぽん太くんに出会ったことをきっかけに、ポメラニアンに『ぽん太』と名付ける飼い主さんが多いことを知りました。

 

『ぽん太』が多い理由

理由はとても単純で安易でした。

ポメラニアンの『ポ』+ タヌキ顔 = ぽん太

この方程式でぽん太と名付ける飼い主が多いみたいです。

私も名付ける時に違和感がなかったのはこの方程式のおかげだと思います。

また、ローソンなどで使える『ポンタカード』のイラストのキャラクターがタヌキということも理由の1つに挙げられるみたいです。

やはりタヌキと言えばぽん太のイメージに繋がるみたいです。

 f:id:asapon-namber9:20190916191857j:image

 

キツネ顔のポメラニアンもいる

ポメラニアンはタヌキ顔と思っている方が多いみたいですが、ポメラニアンの祖先はスピッツという犬種です。

見ての通りキツネ顔で、もともとはキツネ顔のポメラニアンの方が多かったのです。

つまりポメラニアン=タヌキ顔ではないのですが、何故かタヌキ顔の方が先行して浸透している印象です。

↓ポメラニアンの顔についての記事はこちら↓

【ポメラニアンは2種類の顔がある】

タヌキ顔とキツネ顔、どちらでも結局『ぽん太』と名付ける飼い主さんは多いですね。

 

まとめ

TwitterやInstagramでも『ぽん太』と検索すればたくさんポメラニアンのぽん太くんと出会うことが出来ます。

それでも私は、『ぽん太』と名付けてよかったと思います。

それだけ『ぽん太』がたくさんの人に愛されている証拠ですから。

それに病院で呼ばれる時『あつあげちゃーん』などのキラキラネームは恥ずかしかったでしょう。

ポメと言えばポンなんです。