【ポメラニアンの寿命何年くらいなだろう】~貴重な毎日を大切に~

あさポン
ワンコを飼っているご家庭の皆さんは、旅行の際はどうしていますか?
リコ
近くに預かってくれる人がいると心強いですよね。

先日、家族全員が出かけることになり、一日中家を空ける日があって愛犬ポメラニアンのぽん太くんを実家に預けてました。

そして家に帰ってきたのが21時でした。

「もう遅いから明日ぽん太を迎えに行くか」

ということで、ぽん太くんがいない夜を久々に過ごしました。

すると・・・

あさポン
めっちゃ寂しい・・・。

毎日毎日、家の中で暴れまくってる子がいないと心に穴があいてしまったような気がしました。

その時、ふと思ってしまいました。

「いつかはこんな日が来るのかなぁ・・」と。

リコ
そんな想像したくない・・・。

ポメラニアンの平均寿命

昔よりも栄養のある食事を与えることができ、さらに医療の急速な発達により現代のポメラニアンの平均寿命は13〜14才くらいと言われています。

ポメラニアンの14才は人間では72、3才くらい。

それでも、もっともっと長生きしてほしいと思ってしまいます。

 

  f:id:asapon-namber9:20191005094545j:image

あさポン
ちょっと湿っぽくなりまして・・・。
リコ
限りある時間の1分、1秒を大切に過ごしていかなければなりません。

14年あれば・・・

先を想像するよりも、今という時間を大切にしてたくさんのことを愛犬に経験させてあげましょう。

私たちにとっては普通の事でも、愛犬にとっては貴重な体験だったりするので、特別な事と考えず気軽に考えてあげてください。

  • 色々な場所に連れて行く
  • 美味しいものを食べさせる
  • 一緒に全力で遊ぶ
  • 心から愛してあげる

  f:id:asapon-namber9:20191005095159j:image

あさポン
『この人たちと暮らせて僕は幸せ者だ』と感じさせてあげたいですよね。
あーちゃん
後悔しないように!

 

愛犬との出会い

あさポン
ちょっと昔話を。

もう3年も前のことですが家族で特に理由もなく、ふらっとあるペットショップに入りました。

そこには生後3ヶ月くらいのとても可愛い子犬、子猫が沢山いました。

子犬達がいる各部屋(ガラス張り)も綺麗でスタッフの方々の動物愛を感じました。

そんな中、私は大きなゲージが隅っこに置かれているのを見つけました。ゲージの中には周りの子犬より大きいポメラニアンがいました。

f:id:asapon-namber9:20190629083344j:image

その子は生後6ヶ月、大きくなり過ぎたのかわかりませんがみんなとは違う場所にいました。

あさポン
この子、ずっと売れなかったらどうなるんだろう・・。

ちゃんとした知識のなかった私は恐ろしい想像しか出来ませんでした。

ネットで調べても真実かどうかはわかりませんが良いことは書いてありません。

だから私はこの子を見て複雑な気持ちになっていきました。

その時、ずっとそのポメラニアンを眺めていた娘あーちゃんが言いました。

あーちゃん
ちゃんとお世話をするから飼いたい!

私は正直ホッとしました。

周りの子犬や子猫ではなく、このポメラニアンを飼いたいと言ってくれた娘と私は同じ気持ちだったから。

ペットを飼うつもりは全くなかったのに、2人でリコちゃんを全力で説得して、その日にその子を家に連れて帰ることになりました。

これが私たちとぽん太が一緒に暮らすことになったきっかけです。

出会いがあれば、いつか別れが来るかもしれませんが後悔しないように毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

リコ
急に家族になったけど、今はとても幸せ。

まとめ

あさポン
人間もワンコも一生は花火のように一瞬だと思います。
リコ
貴重な毎日をもっと大切に、全力で生きようと愛犬に教えてもらいました。