ponta-happyブログ

愛犬ぽん太君の日常とその相棒の奮闘記です(/・ω・)/

【運転技術が未熟ドライバーの増加の原因】

時代の変化に対応した教習所業界

 

f:id:asapon-namber9:20190822070005j:image

 

  まいどです(`・ω・´)

 

  ある日のこと、愛犬ぽん太君と散歩していた時にあった話。。

 

  住宅街を歩く私とぽん太に曲がり角から勢いよく曲がってくる宅配車が襲ってきた。

 

  ぽん太くん驚く Σ(゚д゚lll)

  私は慌てる  ((((;゚Д゚)))))))

 

  車が急ブレーキをかけ、私達の目の前で停車。。

  初心者マークの若いドライバーだった。

  さすがに身の危険を感じた私は、ドライバーを注意することに。

 

私とぽん太

「ここ住宅街やで?小さい子供もおるんやからもっと速度落として運転しなあかんで!」

 

ドライバー

「すいません!曲がり角で見えなかったので誰もいないと思ってました。。」

 

私とぽん太

「いやいや、曲がり角で見えへんから速度落とさなあかんやろ?教習所で習わんかった?」

 

ドライバー

「習ってないです・・。以後気をつけます。」

 

  後からこの話を嫁ちゃんにすると、あの宅配ドライバーは運転が荒くてみんな危ないと言っているらしい。

 

  最近このような運転技術が未熟なドライバーが多いように思います。

  私は社会に出てすぐ教習所の指導員になりました。

  10年程働いたのですが、教習所業界は良いようにも悪いようにも変化していきました。

 

  自動車教習所もサービス業だってことですね。

  

  私の昔の教習所のイメージ

  • 鬼教官がいてめちゃくちゃ厳しい
  • 技能予約がなかなか取れない
  • なかなか仮免許までの合格がもらえない
  • 必死のパッチで免許取得

 

  このように思ってました。

  この厳しい試練を乗り越えて、やっと免許を取得出来る。

  卒業試験を合格して鬼教官が「事故違反するなよ」と初めて笑いかけてくれたのを覚えています。

 

  しかし今のイメージは・・。

  • 指導員が若くて優しい
  • 卒業まで技能予約プランを組んでくれる
  • 卒業まで全て1発合格
  • 自宅前送迎など過度なサービス
  • 免許が簡単に取得できる

 

  という印象になってしまいました。

 

  教習所も民間企業であり、少子化の流れもあって潰れていく教習所も沢山あります。

  少しでも遠くのエリアから生徒がきてくれるように、サービスが過剰になる場合もあるでしょう。

  入所から卒業までの生徒の回転をあげるためには、多少の技術不足に目を瞑るかもしれません。

 

f:id:asapon-namber9:20190822073720j:image

 

  もちろん運転技術の未熟なドライバーの増加が全て教習所の指導が原因とは思っていません。

  しかし交通マナーやルールを知らない初心運転者の増加も事実です。

  昨今の増加する『あおり運転』は交通ルールやマナーを知らない迷惑なドライバーに腹を立ててしまって発生するケースもたくさんあります。

 

  卒業試験は学科試験同様、技能試験も公安委員会が行なってほしいものです(・Д・)