ponta-happyブログ

愛犬ぽん太君の日常とその相棒の奮闘記です(/・ω・)/

【プラ板制作】〜色鉛筆でナチュラルな仕上がり〜

 

色鉛筆で一味違ったプラ板制作

 

  お疲れ様です(・Д・)

 

  梅雨入りでせっかくの休みですが家から出られませんので、プラ板でぽん太君を作りたいと思います。

 

  色鉛筆でプラ板を描く

  油性マジック以外でもプラ板って描く事ができます。私は色鉛筆で描くのが昔から好きなんです(・∀・)

 

  色鉛筆ってマジックとは違った独特の温かみのある仕上がりになるんです。

 

  ただ、普通のプラ板にそのまま色鉛筆で着色することは不可能です。紙やすりで片面を削り細かいキズを付けてからでないと着色出来ないんです。

 

  フロストタイプがおすすめ

  100均で売ってました(近くのセリア)。これは始めから片面が少しザラザラしていて半透明タイプのプラ板です。これなら自分で紙やすりで削らなくても、すぐに色鉛筆で着色出来ます。

 

  f:id:asapon-namber9:20190623134618j:image

  こんな感じに仕上がりましたヽ(・∀・)

 

  後は焼いて完成だったんですが、嫁ちゃんが持ってたマニキュア用UVライトを使ってレジンでコーティングしてみました。

 

f:id:asapon-namber9:20190623135137j:image

 

  ぽん太君に見えなくもないですね(。-∀-)

  せっかくなんでピンバッチにでもします。

 

 

  機会があれば色鉛筆で一味違ったプラ板を作ってみてください!

 

  最後まで読んでいただいてありがとうございました         (・ω・)ノ