【意外と知らない】しっぽの振り方で分かる犬の気持ち

森の中にいる柴犬 愛犬との生活

 

あさポン
犬はしっぽを振っていれば喜んでいると思っている方、それは大きな間違いです。犬はしっぽの振り方で様々な感情を表現しています。今回は『意外と知らない、しっぽの振り方で分かる犬の気持ち』を紹介します。

 

どのような時にしっぽを振るのか

犬がしっぽを振っている時は『喜んでいる』と解釈する方が多いのですが、しっぽを振っていても全く喜んでおらずに別の感情を抱いている場合もあるのです。

犬がしっぽを振るのは、目の前にいる人間や犬を含む他の動物、様々な物に対して『注視』している時にしっぽを振るのです。

 

しっぽを振る犬の気持ち

  • 嬉しい時
  • 自信満々の時
  • 警戒している時
  • 感謝している時

 

あさポン
つまり、目の前の犬が自分にしっぽを振っているからといって、自分に対して『友好的』とは限らないわけです。

 

犬のしっぽにも骨があります。したがって強く引っ張んたり、挟んだりすると怪我や骨折につながるので無暗に触ってはいけません。

 

振っているしっぽの向きに注目

大きく分けてしっぽを振る向きは『上向き』と『下向き』があり、それぞれ感情によって振る方向が変わってきます。

 

上向きにしっぽを振っている場合

『しっぽを振っていて嬉しそう』と勘違いされやすいのが、上向きにしっぽを振っている時です。

そして、上向きにしっぽを振っている犬こそ注意が必要です。なぜかというと、目の前の人や物に対して『大好きだよ』という感情の時にしっぽは上向きにはならないからです。

 

ポメラニアン

 

  • 上向きでゆっくり振っている時
    目の前の対象物に対して、『自分の方が立場が上だ』と思っている状態です。この場合はいきなり頭や顔を撫でるのは少し危険なのでやめておきましょう。

  • 上向きで高速で振っている時
    この場合が一番危険なのでよく覚えておいてください。上向きに高速でしっぽを振っている状態は『警戒心が強い』状態です。そして速度が上がれば上がるほど警戒心は増していくのでご注意を!

    高速でしっぽを振っている犬に対して人は『可愛い!』『喜んでる!』と勘違いしやすい。その後、手を出したら噛まれたというケースが多発しています。

 

下向きにしっぽを振っている場合

基本的に犬が喜んでいたり、感謝いている時はしっぽは下向きに振ります。だからといって必ず安全というわけではないため、しっかりと特徴を覚えてください。

 

尻尾を垂らしたポメラニアン

 

  • 下向きで根元から大きく振っている時
    このような振り方場合は『嬉しい』『大好き』『一緒に遊ぼう』と好意を示しているサインです。ゆっくりと手を差し伸べて顔やお腹を撫でてあげましょう。

  • 下向きで尾の先だけ小刻みに振っている時
    少し警戒していたり、機嫌があまりよくないときに見られる仕草です。上向きの振り方と同じですが『高速』で振っている場合は警戒心が高い状態なので安易に近づいたり、手を出したりしないようにしましょう。

    この場合は、声をかけてあげたり、しゃがんで目線を犬と合わせてあげたりしてコミュニケーションをとってあげてください。だんだんしっぽの振り方がゆっくりになってきたら警戒心が薄れてきた証拠です。

 

しっぽが隠れている場合

しっぽが後ろ脚の間に隠れてしまうほど内側に巻いている状態があります。この場合は『恐怖』や『不安』の表れです。その際に身体を小さくしてその場に伏せてしまう犬も多くいて『おびえている』と一目でわかります。

 

愛犬が悪さをして叱ったあとにこのような状態になったなら、それ以上攻め立てるのはやめましょう。

 

また、具合が悪い時や気分がすぐれない時も、しっぽをだらっと垂らしているのでしばらく注意して様子を見てあげてください。必要であればすぐにでも動物病院へ。

 

ソファーにもたれるポメラニアン

 

あさポン
うちの愛犬は急にこのようにしっぽを後ろ脚に巻き込み、耳を伏せてこちらの様子をうかがっている時があります。その場合100%の確率でどこかにお漏らしをしています。悪いことをしたと自覚があるみたいなのでそこまで叱りませんが・・。

 

\ 愛犬の体調管理は食材が大切 /

ご飯を食べるポメラニアン

【健康は食材で作る】~愛犬に与えると良い食べ物~

 

最後に

寝転ぶポメラニアン

今回しっぽの振り方に関して紹介してきましたが、しっぽの振り方で犬の感情を読み取ることはあくまでも目安です。当然大きくしっぽを高速に振って喜びを表現する犬もいますし、飼い主さんだけには違う振り方をする犬もいます。

一番言いたいことは『しっぽを振っている犬ご機嫌な気持ち』だということです。犬は大変警戒心が強い生き物なので安易に顔や頭を撫でようとして怪我をしないよう注意してください。

 

\  もっと愛犬の気持ちに詳しくなりたい方はこちらの記事がおすすめ  / 

本棚

【超厳選】犬の気持ちを知りたいなら絶対読むべきおすすめ本4選


愛犬ブログ始めませんか?

パソコンの前のポメラニアン

あなたと愛犬との思い出をブログに綴って、記録として残しませんか?

パソコンやネット関係が苦手な方も『はてなブログ』なら無料で簡単にブログデビューが出来ます。

 

はてなブログの特徴
  • はてなブロガー同士のコミュニティが強い
  • 『スター』や『はてなブックマーク』の機能がある
  • 『はてなブックマーク』に掲載されるとアクセスが急増する

 

あさポン
私もはてなブログで愛犬のことを書いています。

愛犬ブロガー同士で交流や、悩み相談も出来ておすすめです。

はてなブログで愛犬ブログを始めてみませんか?

パソコンの前のポメラニアン

はてなブログの始め方【初心者向け画像付き】