【犬の足のサイズの測り方】~愛犬の肉球を保護~

f:id:asapon-namber9:20191025000609j:image

まいど!あさポンです(/・ω・)/

お洒落なうちの愛犬ポメラニアンのぽん太くん。

特に靴がとても大好きで、種類も自慢できるほど増えました。

自慢のコレクション 

f:id:asapon-namber9:20190908210954j:image

私よりたくさん持ってます( ̄3 ̄)

これだけ靴が増えるきっかけは、ぽん太くんのトイレが原因でした。

ぽん太くんは家の中でトイレを絶対しません。

トイレの種類も合計4種類は試しました。

しかし、結果は全て失敗・・。

諦めて定期的に庭に連れ出しトイレをさせるようになったのですが、それだと1つ問題が発生してしまいます。

それは肉球の保護です。

1日5、6回は庭に連れ出してトイレをさせますが、そのたびに足を洗うので肉球がカサカサになってしまいました。

それは良くないと思い、Amazonで早速靴を購入。。

もし、靴をぽん太くんが嫌がったら別の方法を考えるつもりで試しに買ってみました。

f:id:asapon-namber9:20190908213619j:image

運良く靴を気に入ってくれたのでトイレの時は毎回靴を履かすようになりました。

ちなみに写真のように巾着タイプの靴はとても履かせやすいことが最大のメリットです。

耐久性はあまり強くありませんし、雨の日は水を吸収してしまうので散歩には適していませんが。。

でも、お手頃価格なので消耗品感覚で使い潰せばいいと思います。

ぽん太くんのように外でしかトイレをしない犬には肉球保護のためには欠かせないアイテムです。

f:id:asapon-namber9:20190908225405j:image

肉球はいつまでもプニプニしててほしいですね。

夏の散歩にも大活躍

ぽん太くんは、定期健診で「ちょっと太り気味ですよ」と先生に宣告されてから食事制限と適度な運動を心掛けています。

しかし、夏って散歩は大きな問題があるんです。

それは アスファルトが灼熱なんです。

もちろん太陽が出ていない早朝ならそこまで気にしなくてもいいんですが、夕方は昼間の熱を蓄えているため、かなりの熱量です。

なのでぽん太くんは朝日が出てすぐ散歩に行くのですが、それでもすぐアスファルトは熱くなってしまいます。

そんな時に靴が大活躍します。

f:id:asapon-namber9:20190809083423j:image

これなら高温のアスファルトも怖くありません♪

写真のようなマジックテープタイプの靴は脱げにくいので、安心して散歩に行くことが出来ます。

f:id:asapon-namber9:20190809083436j:image

余談ですが、ぽん太くんは新しい靴を履いた時は、必ずポージングを決めてシャッターチャンスをくれます。

そしてどや顔・・・

変わった犬・・・(´・ω・`)

うちの変な犬は置いといて、真夏の散歩は肉球保護のためにも靴はおすすめです。

犬の足のサイズの測り方

ここで本題ですが、靴を購入する際に愛犬の足のサイズがわからずお困りの方に多いでしょう。

愛犬の足のサイズの測り方は至ってシンプルです。

f:id:asapon-namber9:20190909220441j:image

まず紙の上に愛犬の足を置き、足の周りを鉛筆で囲います。

一筆書きではなくていいので、なるべく正確に囲いましょう。

f:id:asapon-namber9:20190909220444j:image

大きすぎても、小さすぎても愛犬にとってはストレスになってしまいますのて、しっかりと採寸してから購入しましょう。

個人的な意見を述べさせていただくと,ジャストサイズの靴は愛犬が踏ん張った際に爪を開くため窮屈そうに感じました。

なので私は気持ち大きめを購入するようにしています。

まとめ

猛暑日、雨の日、雪の日など肉球に負荷がかかる日に大活躍の靴、検討してみてはいかがでしょうか?