【徹底比較】ドッグフードと手作りフード 〜それぞれのメリット・デメリット〜

ドッグフードを食べるポメラニアン 愛犬レシピ
ドッグフードと手作りフードって犬にとってどちらが良いか教えてほしい。

皆さんは愛犬に市販のドッグフードを与えていますか?それとも自作の手作りフードでしょうか?

あさポン
今回は愛犬に与える『ごはん』のお話です。

 

この記事で理解できること
  • ドッグフードのメリット・デメリット
  • 手作りフードのメリット・デメリット

 

ドックフードと手作りフードを比較

ご飯を食べるポメラニアン

『食』は愛犬の健康に大きく関わり、いつまでも元気で丈夫な身体を維持していくうえで、非常に重要な役割を持っています。

一般的に愛犬の主食はドッグフードという家庭が多いのですが、あなたはなぜ市販のドッグフードを愛犬に与えていますか?

市販のドッグフードと手作りフードのそれぞれのメリット・デメリットを理解して、愛犬の食生活を見直してみませんか?

 

ドッグフードのメリット

ドッグフード
ドッグフードのメリット
  • 経済的
  • 種類が豊富
  • 体調変化に気付く
  • 毎日の用意が簡単
  • 栄養バランスが良い

 

経済的

愛犬に味の好みがないのであれば、ホームセンターなどで購入するといくらでも安く手に入ります。

ただし、あまりにも安価の物は防腐剤や添加物が入っている可能性がありますので、有害物質が入っていないか確認してから購入する必要があります。

 

種類が豊富

幼犬用やシニア犬用など、愛犬の年齢に適した栄養が構成されたドッグフードを与える事ができます。

味の種類も豊富なので、愛犬の好きな味を探すことも可能です。

また最近では、持病があったり(心臓が弱いなど)した場合も、その病状に最適なフードも選べるなどドッグフードは進化しています。

 

体調変化に気付く

毎日同じフードを与えることで、排泄物の状態変化が気づきやすくなり、愛犬の体調の良し悪しの判断が出来ます。

体重の推移も把握しやすく、毎回の与える量の調節も管理しやすいです。

 

 

毎日の用意が簡単

ご飯の用意は必ず毎日行うものなので、手間暇をかけて毎回準備するには飼い主の負担にもなりかねません。

毎回献立を考える主婦の方は大変だと思います。ドックフードなら同じ物を同じ量だけお皿に盛るだけなので飼い主さんの負担は少ないですね。

あさポン
ご飯の与えすぎの防止にも効果的です。

 

栄養バランスが良い

ドッグフードは総合栄養食なので、栄養が不足したり偏ることもありません。

愛犬の食事の栄養バランスを自分で考えて、毎日最適な食事を与えるにはかなりの知識が必要です。

 

ドッグフードのデメリット

水を飲む犬
ドッグフードのデメリット
  • 安心と思えるものほど高い
  • 保存状態、保存期間に注意が必要

 

安心と思えるものほど高い

『無添加』『オーガニック』『国産牛100%』など表記されていると購入者としては安心しますよね。

しかし、当然他のドッグフードよりも値段はグンと上がります。

愛犬には安心なものを与えたいと思いながらも、毎日のご飯に高額な値段を払い続けるのも難しいですよね。

 

保存状態、保存期間に注意が必要

ドッグフードは長期保存が可能な加工食品であるものがほとんどで、酸化防止のため酸化防止剤や保存料が使われています。
しかし、保存方法が悪かったり保存期間が長すぎたりすると酸化してしまうことあるので注意が必要です。

無添加のものであれば賞味期限が短いので、開封後は密封保存の工夫をしておかないとカビが発生したりして、フードが傷んでしまいます。

特売の時についつい大量買いして傷めちゃうのよね。

 

手作りフードのメリット

骨をかじる犬
手作りフードのメリット
  • 原材料が安心
  • 栄養面への配慮
  • 愛情がたっぷり

 

原材料が安心

飼い主自らが手作りのため原材料がすべて把握できるので、安心して愛犬にご飯を与えることが出来ます。

また、食材に対してアレルギーがある場合にも、細かく調節できるばかりか、保存料や添加物も全く入っていないので体質の改善に繋がります。

 

栄養面への配慮

愛犬の年齢、体質、体調に応じた栄養バランスの食事を与えることができることは、手作りフードの最大のメリットです。

肥満気味の愛犬には低カロリーや食物繊維を考えたり、冬場に水を飲まない愛犬には水分の多いご飯にしたりと幅広く愛犬をサポートが可能です。

健康の秘訣である『食』を意識して、愛犬の1日でも長く元気でいてもらいましょう。

 

愛情がたっぷり

毎日愛犬のフードを手作りするのは、時間も手間もかかるので本当に大変です。

栄養バランス、量、味なども考えたフードを作るには知識も必要になってくるので簡単には作れません。

そんなたくさんの努力や愛情は必ず愛犬にも伝わります。

あさポン
美味しそうに食べてくれるとこっちも幸せな気分になります。

 

手作りフードのデメリット

草の匂いを嗅ぐポメラニアン
手作りフードのデメリット
  • 知識が必要
  • 保存が難しい

 

知識が必要

手作りフードにチャレンジする方が少ないのは知識がないからです。

人と犬の食べても害のない物は違うので、美味しさだけを求めて作るわけにはいきません

また、犬が食べると命に関わる食材もあるので、手作りフードを始める前には必ず勉強しましょう。

お皿に入ったドッグフード

【危険】犬が食べてはいけないもの

 

保存が難しい

保存料や添加物が入っていないため、日持ちはしません。

大量に作って冷凍保存する方法もありますが、ドッグフードのように長期保存は難しいでしょう。

冷凍庫もそんなにたくさん入らないし・・・。

 

まとめ

ドッグフードを食べる犬
ドッグフードのメリット
  • 経済的
  • 種類が豊富
  • 体調変化に気付く
  • 毎日の用意が簡単
  • 栄養バランスが良い

 

手作りフードのメリット
  • 原材料が安心
  • 栄養面への配慮
  • 愛情がたっぷり

 

このようにドッグフードも手作りフードもメリットはそれぞれあります。

栄養面やコスト、時間を考えると『ドッグフード』を中心の食生活でいいのではないでしょうか?

そして休みの日や、愛犬の体調不良の時などは細かい栄養を考えて作ってあげるといいでしょう。

あさポン
愛犬との食事もかけがえのない思い出です。

 

ご飯を食べるポメラニアン

【健康は食材で作る】~愛犬に与えると良い食べ物~