犬が足を組む理由を知っていますか?【犬の気持ち】

愛犬との生活
犬が足を組む仕草って可愛いよね。

椅子に座ると自然と足を組む人がいますが、犬も足を組むって知ってましたか?

一見何気ない仕草に見えますが、犬が足を組むのにはしっかりとした理由があるのです。

あさポン
今回は『犬が足を組む理由』のお話です。

 

犬が足を組む理由 

 

  1. リラックスしている
  2. 足を組む姿勢が犬にとって楽

この2点が主に犬が足を組む理由になります。

 

 

リラックスしている

犬が足を組む理由は『リラックス』しているからです。

そもそも動物が足を組むというのは大きなリスクがあるのはご存じですか?

 

 

足を組んで休んでると外敵が急に現れた場合に反応が遅れてしまうため、命を落としかねない危険があるので野生動物には見られない仕草なのです。

 

つまり足を組むということは『警戒心がなく、安心しきっている状態』だということです。

 

f:id:asapon-namber9:20190821060159j:image

 

あさポン
うちの愛犬が足を組んだ時はそのまま夢の中に入っていくことが多いので、僕たち家族を信頼してくれている証拠ではないでしょうか?

 

 

犬にとって楽な姿勢

単純に『この姿勢が楽』という見解もあります。

犬は全体重を細い足で支えるため、横たわった状態で脚をクロスさせることにより肘の骨に体重が直接乗らないので足に負担が少ないのです。

つまり、犬が最も楽な姿勢を追求していった先が『足を組む姿勢』にたどり着いたのかもしれませんね。

あさポン
人間と同じで自然と足を組んでしまうんだね。

 

足を痛めている可能性

骨の変形が原因で、ただ楽な姿勢だからという理由ではなく『痛いから足を組む』可能性もあります。

 

 

普段足を全く組まなかった愛犬が頻繁に足を組んだり、普段の姿勢を痛がっていたら様子をしっかり観察してあげましょう。

 

片足だけ隠す場合もある

クロスではなく片足を隠して寝そべっている仕草もよく見かけます。

見た目は「痛くないのかな?」と思ってしまうほど足が曲がっている時もありますが、人間よりも関節の可動域が広い部分なので全く問題なし。

 

この仕草もリラックスしている証拠であり、非常に楽な態勢だそうです。

 

あさポン
うちの場合は、足を組むよりこの姿勢の方が多いかも。初めて前足グニっと曲げて寝ている姿を見た時は『骨折れてるんじゃない!?』と焦ったものです。

 

愛犬の気持ちをもっと知りたくなった方へおすすめ 

【超厳選】犬の気持ちを知りたいなら絶対読むべきおすすめ本4選

まとめ

 

犬が足を組む理由

  1. リラックスしている
  2. 足を組む姿勢が犬にとって楽

愛犬の可愛い仕草にちょっかいやイタズラしたくなりますが、飼い主さんを信頼している証なので、安心してリラックスさせてあげてください。

足を組んでいる時は優しく撫でてあげたりしてあげましょう。

あさポン
足を組むということは安心している証拠。無警戒になるほど信頼してくれてるって感じることが出来て嬉しいですよね。

 

 

\ 当ブログのサイトテーマ『SWLLOW』/