【犬の服を買う時の注意点】~服を着るメリット・デメリット~

愛犬との生活
あさポン
最近愛犬に洋服を着せる飼い主さんが増えたね。
リコ
ワンコの洋服のサイズ選択が意外と難しいのよね。

通販で愛犬ポメラニアンぽん太の服をよく買うのですが、今回は久々にサイズを誤ってしまいました。

サイズ選びでミスしやすいポイント

f:id:asapon-namber9:20191001214831j:image

デザインに一目惚れして冬用に購入したのですが、いざ着てみるとパツパツです。

リコ
ポメ×ヒョウ大好きなコーディネートなのに・・・。

胴回りから背中の長さまでしっかり測ったのに、いざ着てみるとワンサイズ小さく見えます。そのように見えてしまう原因はぽん太の体毛だったのです。

ぽん太はポメラニアンのはずなのに体毛が硬く外側に向かって生えているので、実際の胴回りより大きく見えます。

あさポン
でもこれLサイズだよ!? 次はXLだし・・。

今回購入した服のサイズは間違っておらず、ぽん太にはジャストフィットなんですが、見た目が変になってしまうんです。。

体毛の長さでイメージが変わる

体格や体重が同じでも、実際に服を着てみるとイメージが全く違う場合もあります。

  • 2018年 冬
f:id:asapon-namber9:20191017231351j:image
  • 2019年 冬
f:id:asapon-namber9:20191017231322j:image

あさポン
イメージが全然違う!

昨冬は体毛も短くて、スポーティな感じて気に入ってたのですが、今冬はモサっとした感じだし、ちょっと窮屈そうになってしまいました。

ちなみに体重は全く変わっていません。

リコ
同じ服でも体毛によって雰囲気が全く違うね。

試着してから購入がおすすめ

f:id:asapon-namber9:20191001214456j:image

可能であれば私たちのように試着して、サイズを確認してから購入したいのですが犬の試着はちょっと難しいですよね。商品に体毛がたくさん付いてしまうし、着せるのに時間もかかってしまいます。

もちろんネットで購入する場合は論外です。なので、愛犬の服を購入する際に大切なのは想像力です。特に体毛が長い犬の場合は、イメージとのズレが生じるので注意しましょう。

愛犬の服を購入する時は、想像を膨らませて着てくれた愛犬が喜んでくれそうな服を意識しましょう。

リコ
その服が似合っていたら更に素敵ですね。

愛犬に服を着せるのは賛成?反対?

f:id:asapon-namber9:20190827055847j:image

衣服の話は賛否両論が出ると思いますが、飼い主さん達がただ可愛いからってだけで愛犬に服を着せているわけではなく、理由があって着せている方もたくさんいると思います。

服を着せるメリット

・皮膚の弱い子は紫外線などから守られる

・草むらにいる虫の付着を防ぐ

・防寒(体温調整が苦手な子)

服を着せるデメリット

・犬にとってストレスになりやすい

・必要以上に体温が上がる可能性

・衣服の毛玉を食べてしまう

まとめ

愛犬の衣服を購入する場合は胴回り+体毛を計算して購入しましょう。

試着できない場合はイメージを具体的に浮かべることが重要です。

そして、服を着せる場合は愛犬のストレスにならないように気を付けながら、用途に合った服選びや着衣のタイミングを心掛けましょう。

スポンサーリンク