【ドックフードにトッピング】〜鶏鍋を使ったレシピ〜

愛犬レシピ

『お鍋』を使ってドッグフードをアレンジしたい!


冬の定番メニュー『お鍋』の具材やスープをドッグフードにトッピングしてみませんか?

普段のドッグフードからは摂取できない栄養素もとることが出来るので愛犬の健康や長生きにもつながります。

あさポン
今回は鶏鍋(水炊き)を使ったレシピをご紹介!

 

この記事で分かること
  • 鶏鍋を使ったアレンジフードの作り方
  • 摂取できる栄養

 

 

鶏鍋を使ったレシピ

見上げているポメラニアン

使用する鍋の種類は必ず水炊きにしましょう。

間違っても市販のスープを使用したお鍋の具材やスープを与えてはいけません。

 

市販のお鍋用のスープには、人間の口に合うように塩分がたくさん入っているため、犬に与えると健康を害する可能性が高いです。

 

鶏鍋鶏鍋(水炊き)

具材も肉団子や餃子、つみれなど加工食品を入れると塩分がスープに溶けてしまうため、あまり良くありません。

お肉や野菜、豆腐やキノコ系で出汁をとり、愛犬用に取り分けた後に具材を足すのがおすすめです。

あさポン
低カロリーかつ栄養満点のドッグフードを作ろう。

 

材料(ポメ3.8kg)

  • 鶏鍋スープの出汁
  • 豚   一切れ
  • 豆腐  一欠けら
  • 白菜  芯を少々
  • 水菜  葉を少々
あさポン
愛犬の体格や普段与えているフードの量によって、分量はそれぞれ調節が必要です。

 

作り方

作り方
  1. 鶏鍋(水炊き)を作る
    ※加工食品を除く
  2. ドッグフードを通常の3分の1用意する
  3. 出汁をフードにかけてしみ込ませる
    ※熱いので少し時間を置く
  4. 鍋の具材を適量取り出し冷ます
  5. 食べやすいサイズにしてトッピングする
  6. 完成

 

ドッグフード


ドッグフードをいつもより減らし、その分具材で補って満腹感を得ることが出来ます。

栄養満点かつ愛犬の満足度も高いのでかなりおすすめです。

あさポン
簡単なのが嬉しいですよね。

 

摂取できる栄養

ポメラニアン


自然の食べものにはドッグフードでは摂取出来ない栄養がたくさん含まれています。

愛犬の健康のためにも効果を理解して、積極的に与えてあげましょう。


※ただし、いくら栄養が高いからと言って与えすぎては逆効果になるため、『適量』を心掛けることが大切です。

 

鶏スープ

鶏スープはビタミンB群が豊富で、カリウム・マグネシウム・カルシウム・リン・鉄などのミネラルも含まれています。

塩分が気になるところなので、スープに少し白湯を混ぜてドッグフードにかけると安心です。

 

豚肉

豚肉は疲労回復成分『ビタミンB1』や、生体バランスを整える『ミネラル』が含まれています。

出来るだけ脂身は与えないようにしましょう。

豚肉を与える時の注意点として、中までしっかりと火を通すことを徹底してください

豆腐

大豆はタンパク質補給に最適です。そして低カロリーが肥満犬には魅力的。

大豆アレルギーの犬もいるので初めて与える場合は気をつけてあげてね。

白菜

水炊きには欠かせない白菜。

ビタミンCがとても豊富で免疫力が高まります。

補足説明私の経験談なのですが、白菜はとても水分が多い野菜なので、白菜を与えた夜にお漏らしをされたことがあります。食べた後はトイレの回数を増やした方がいいですね。

 

水菜

水菜なような青菜は生のままでもトッピング可能です。

犬は野菜の消化力が弱いので細かくみじん切りをするか、湯通しして柔らかくしてあげましょう。

 

鶏鍋レシピのまとめ

ポメラニアン


普段のドッグフードより勢いよく美味しそうに食べてくれます。

しかし、注意点として頻繁に与えすぎないことが重要です

栄養の過剰摂取もよくないですが、一番困るのは普段のフードを食べなくなってしまうことです。

『今日は特別だよ!』と愛犬に伝えながら、与えてあげて下さい。

あさポン
簡単で栄養満点なので、自宅で鍋をする時は是非試してみて下さい。