【ぽん太のおすすめブログ紹介】 ~南のむらさきいも日記~

ブログ紹介
ぽん太
今回は南のむらさきいもさんのブログを紹介します。

南のむらさきいもさんが管理するブログ『南のむらさきいも日記』は字体や文章、構成からして哲学書の読んでいるような仕上がりです。

記事の内容はaikoや桑田佳祐をテーマに深い観点から着目しており、一味違った目線で楽しめるブログです。

そしてこのブログを読んで何よりも驚いたことは『画像が一切使われていない』ということです。

つまりこのブログは文章だけで物事を人に伝え、心を掴んでいるのです。

文章を書くことが苦手な方にも是非読んでいただきたいブログです。

~南のむらさきいも日記はこちら~

ぽん太
むらさきいもって、さつま芋とはまた別なの?
リコ
あんたはどっちも食べられないから気にしなくていいわ。

超特化型aikoブログ

南のむらさきいも日記のサブには

  aiko、桑田佳祐、ほんのすこーし学問、その他思ったこと。

このように書いてありますが、記事を全部読ませてもらった印象は、『aiko記事の内容だけレベルが違いすぎる!』と思ってしまいました。

南のむらきいもさんは現在21歳なのですが、aikoをデビュー当時から知っている私よりも格段にaikoを熟知しています。

私が高校生の時よく聞いていた音楽は、インディーズバンド絶頂の時代だったこともあり、『モンゴル800』や『175R』、『Hi-STANDARD』などをよく聞いていて、今もそれらをよく聞いています。

あさポン
つまり流行っていたからよく聞いていて好きになったということです。

南のむらさきいもさんの青春時代にaikoはそこまで流行ってなかったと思います。

ではなぜaiko好きになってったのか軌跡をまとめました。

  1. 音楽番組で桑田佳祐の頬にキスをしていて好感をもつ
  2. それがきっかけでaikoがの存在が大きくなる
  3. しかしaikoファンを名乗ることが恥ずかしい思春期
  4. だんだんとaikoへの恋が冷め始める
  5. 突然aikoファンの可愛い女の子が現れる
  6. aikoファンを公言することは恥ずべきことではないと気付く
  7. そして上田啓太さんの真顔日記というブログに出会い恋は愛に変わる

これが超特化型aikoブログの始まりである。

ぽん太
aikoが桑田佳祐の頬にキスをした時、後ろで原坊は何を思ったのかな?
リコ
そんなことあんたは考えなくていいの!

読者になるなら今

むらさきいも日記は2019年の年末に開設されたため、まだまだ読者も少なくアクセス数も低いらしい。これは誰もが通る道である。

しかし、記事を読みさえすれば読者は必ず増え続けると思います。(特にaikoファン)

なぜならaikoのファンクラブ『Baby Peenats』の会員番号は10万番台を超えているらしいのです。

つまり生粋のaikoファンが認めるであろう当ブログは、aikoファンの目に留まるのも時間の問題だからです。

今のうちに『南のむらさきいも日記』の読者になってaikoファンと差をつけるチャンスです。

ぽん太
さつま芋は温めてくれたら犬も食べられるんだよ。
リコ
(・・・・・まだ言ってるよ。)

まとめ

人生のおいて、夢中になれるものを見つけることは意外と困難です。

南のむらさきいもさんの記事には『夢中になるもの』を見つけた者のみが感じることが出来る魅力が溢れてふれているブログです。

ぽん太
僕は最近パンダに夢中だよ。
リコ
あんたは幸せ者ね。

スポンサーリンク